お役立ち経営情報 2015年7月

監査担当者日記 〜番外・マイナンバー制度を考える①〜

会計事務所の日常とは? ※ フィクションであり、 実在する人物・団体とは一切関係ありません

いよいよ開始されるマイナンバー制度を前に悩む新人の沙也。先輩、愛斗と志帆の「特別講義」が始まります。
■登場人物紹介
那須愛斗(監査部・34歳、文中:【愛】)
…顧客本位とは何かを模索し、畑違いの業種から転 職入社で3年目
宇治志帆(監査部・27歳、文中:【志】)
…容姿端麗、天真爛漫。「食い気と勝ち気が仇」を 公言にして独身
戸田沙也(総務部・22歳、文中:【沙】)
…今春、大学を卒業したばかり。英語学科出身で会 計・税務とは無縁のこれまで

はじまり、はじまり

【沙】今朝の新聞に、「株の売却益などの納税手続きについて、マイナンバーを使い簡素化をはかる」という記事が出ていました。今更ですけど、マイナンバー自体、よくわかっていなくて。会計事務所職員としてはマズいなって…
【志】それで、勉強をしようと聞きに来たわけね。エラい、エラい。
【沙】いえ、本当はまず自分で勉強しないと、なんですがとっかかりが…
【愛】いいんじゃない、その心意気や良し。3人で少し話をしようか。

マイナンバー誕生の経緯

【沙】そもそも、どうしてマイナンバーという制度ができたんでしょう?
【志】課税や社会保障給付の漏れを防いで公平感を高めたり、行政手続時の書類を減らしたりすることが目的よ。それには、国民ひとりひとりに番号を割り振り、個人情報を管理するための「共通番号」という考え方が必要だ、ということね。
【愛】そうだね。その共通番号の制度導入に向けて、時の首相・菅直人が平成23年6月に「社会保障・税の番号制度」の大綱を決定したことに端を発するんだ。
【沙】大切な個人の情報を番号で管理、なんて何だか少し怖い気がします。
【志】ホントに。情報漏えいのリスクもあっていまだに反対も根強いわ。
【愛】それでもマイナンバー法が成立を遂げた背景には東日本大震災の発生があると言われているよ。後で話すけど、マイナンバーの利用分野のひとつである「災害対策」として、情報を一元管理できる共通番号の大義を政府は強調したんだね。
【志】そして平成25年5月、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、いわゆるマイナンバー法が成立したのよ、沙也ちゃん。

ところであのカードはどうした?

【沙】うちの母親がこの前、マイナンバーのニュースを見て『住基カードはどうすんのよっ!』ってなんか怒っていました。
【愛】ははは…沙也ちゃんのお母さんは住基カード持ってるんだ。
【志】レアよ、レア。レアものよ、それ!
【愛】確かに(笑)。普及率は5%だか10%だとか。いずれにしても、鳴り物入りでデビューした同じ番号制度の住基ネットは、巨額のコストに見合う効果は不十分、という評価のようだよね。
【沙】住基カードも番号制度…マイナンバーは大丈夫なんでしょうか?
【志】マイナンバー法は内閣府所管の法律。対して、住基カードの番号は総務省所管の法律に依るもの。各省庁を横断できる内閣府の法律と、総務省オンリーの法律とでは、番号の位置づけが異なるわ。
【愛】うん。住基ネットのときは、「ウチは接続しないぞ」なんて自治体が問題になったしね。全国津々浦々に行き渡ることになるマイナンバーとは違うかな。

10月までに“先ず”すべきこと

【沙】マイナンバーって、個人に与えられる12桁の番号なんですよね?
【志】そうよ。平成27年、今年の10月から住民票を有するすべての人に、1人1つのマイナンバーが通知されるの。ポイントは住民票の住所に通知される、こと。
【愛】必ずしも今住んでいる場所に住民票を移しているとは限らないからね。10月を前に真っ先にすべきは住民票の確認。
【志】マイナンバーの利用範囲から、企業は従業員それぞれのマイナンバーを収集しなければいけないの。だから、従業員皆が番号の通知を確実に受けられるように周知をしないとね。
【沙】ウチの会社でもみんなに周知しないと、ですね。ところでマイナンバーの利用範囲って何ですか?

マイナンバーの目的をおさらい

【愛】マイナンバー法は、マイナンバーの目的に鑑みて、その利用範囲を制限しているんだ。大切な番号だからね。
【志】目的はさっきも少し話したけど、課税や給付漏れの防止など「公平・公正な社会の実現」。そして、共通番号を活用した業務連携による「行政の効率化」。さらに、手続の簡素化や情報サービスによる「国民の利便性向上」の3点よ。
【愛】その3点を受け、制限した利用分野が「社会保障・税・災害対策」。ひとまず、いったん休憩にしようか。   (つづく)


アイ・パートナーズ グループのワンストップサービス

日々の経営で生ずるさまざまな問題の解決のために、アイ・パートナーズでは豊富なサービスメニューをご用意しています。
無料相談はこちらから

バックナンバー(一覧)はこちら
ページの先頭へ