新型コロナウイルスに関連するお知らせはこちらからご確認ください

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 生命・損害保険及び証券業務の拡充と組織変更について

お知らせ

NEWS

生命・損害保険及び証券業務の拡充と組織変更について

さて、弊事務所ではお客様のさまざまなリスクの保全を図るため、また資金効率化を図るため、自社及び提携先の(株)リスクマネジメント・ラボラトリーの浅見によって生命保険・損害保険・証券業務の取り扱いをさせて頂いてまいりました。
最近の保険・証券業界を取り巻く法令改正等によって、コンプライアンスに関する体制整備についてもより一層強化することが求められております。このような環境変化に対応しつつ、お客様のご意向にきめ細かく対応するために、この度、弊事務所グループ会社の組織改編を行うこととしました。

1. 生命保険について

これまでコンサルティング業務を主として行ってまいりました株式会社想ファイナンシャルプランニングの代表取締役に弊事務所代表社員の石渡哲哉が就任し、石渡哲哉が個人として持っていた生命保険代理店資格を法人化し同会社に移しました。
上記保険会社にご契約があるお客様には、保険契約の担当代理店の変更手続きを順次ご案内させて頂きます。担当代理店変更自体は保険契約の内容に何ら影響を及ぼすものではございません。
また、従前より行ってまいりましたコンサルティング業務は今まで通り継続してまいります。医療法人の持分なしへの移行手続きや企業型確定拠出年金導入をおこなっているお客様につきましても、このまま引き続き担当させて頂きますので何らの影響はございません。

2. 生命保険・損害保険について

上記の様に弊事務所グループ会社にて保険代理店登録を行う運びとなりましたが、自社取扱可能な商品に限定せずに、より多くの保険商品を扱うことによって、お客様の多様なニーズやご意向にきめ細かく対応させていただくため、この度、会計事務所との提携によって全国各地に支店展開している大規模保険代理店である株式会社スリー・エルと業務提携をすることとなりました。想ファイナンシャルプランニング事務所内に株式会社スリー・エル横浜鶴見支店を開設することといたしました。
これに伴い、別紙掲載の保険会社に契約のあるお客様につきましても、保険契約をスリー・エル横浜鶴見支店に担当代理店変更させていただきます。この変更によって、すでにご契約いただいている保険契約に何ら影響を及ぼすものではございません。また、お客様における手続きも発生いたしません。

3. 証券業務について

7月まではリスクマネジメント・ラボラトリー浅見の担当で、確定拠出型企業年金導入・保全及び楽天証券の口座で資産運用の業務をおこなってまいりました。
この証券業務につきましても新しい体制で業務をおこなってまいります。証券仲介業については、保険以上にコンプライアンスに関する体制整備が業法で求められており、お客様の担当者以外による独立的な内部管理が求められます。また、金融商品及び証券の法制度は日々変化しており、お客様に適した資産管理を行うためには最新の情報を常に取り入れておくことが求められます。そこで、金融取引仲介業者・FPブレーン株式会社と提携することでこの要請を満たして、証券業務を執りおこなってまいります。お客様担当は変わらずに浅見が担当させていただきます。
証券口座をお持ちのお客様(確定拠出年金、小規模企業共済を導入されたお客様を除く。楽天証券に口座開設されているお客様)につきましては、金融仲介業者変更依頼書にご署名をいただく手続きが発生しますので、順次連絡させていただいて、ご署名取り付けに伺わせていただきます。

この度の組織改編によって、取扱商品によって取扱会社の名前が異なるという一見複雑な体制となってしまいました。しかし、大手金融機関の都合ではなく、金融商品についてお客様により広い選択肢を持って頂けることに重点を置いた結果、上記のような体制をとることを選んだ次第です。ご理解のほどお願いいたします。従前にも増して幅広い金融商品とサービスを提供し、関与先様にご満足いただけるよう努力してまいります。何卒今後ともよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

2021年8月吉日
税理士法人アイ・パートナーズ
代表社員  石渡哲哉

最新記事